電動化の魅力

太陽光発電・ソーラーパネル

手動シャッターを電動化するためには、大きく分けて2つの種類があります。 まずシャッターそのものを全て取り替えてしまう方法です。 この電動化方法は少々大掛かりな工事になることも多く、費用も全てを取り替えるということで高めとなっています。 しかし軽量化することも可能ですし、部品も全て新品になりますので耐久性の面でも大きなメリットを含んでいます。 これに対し、既存のシャッターの特定の部品のみを取り替えて電動化するという方法もあります。 この特定の部品というのはシャッターの種類によって多少変わりますが、シャフト部分をモーター付きのものに変えるのが一般的です。 こちらの電動化方法は数時間程度の簡単な工事で済むうえに、既存のものを再利用できるという利点があります。

電動式シャッターというのは、リモコンによって開け閉めをするタイプのものが一般的となっています。 安全装置が付いているのが通常で、開け閉めの最中に何かが挟まると自動で停止する機能を備えているものが多いのです。 そのため手動式のシャッターのように開け閉めによって腰を痛めてしまったり、手を挟んでしまうというような事故も起こりにくいものとなっています。 同じ電動式でも、タイマーによって開け閉めできるタイプのものも存在しています。 設定した時間に自動で開閉するようにもできますので、店舗などの開店時間に合わせて開くよう設定することも可能です。 こちらも勿論リモコンによって、設定時間以外の開閉も問題なく行えるものです。