太陽光で収益を

森林と草原

投資としての太陽光発電は、土地または建物の屋根などに太陽光パネルを設置して発電した電力を売電するというものです。これにかかる費用は、最初に太陽光発電施設を設置する時に多大になります。しかし、その後は、太陽光という自然のエネルギーを電気エネルギーに変換するだけですから、ランニングコストは、メンテナンス代などだけで、初期費用に比べると格段に安くなります。一方、売電収入は、国の考え方ひとつで決まってきます。今のところ投資としての売電収入は、1kWhあたり30円強ですが、20円台になるのは避けられないでしょう。そうなりますと、太陽光発電による収入は、発電電力と売電価格に依存しますので、次では、佐賀で太陽光発電に投資した場合の費用と収入を具体的に見てみたいと思います。

投資として太陽光発電設備を設置する時にかかる費用は、その規模にもよりますが、発電量1kWあたり30万円前後です。例えば、50kWの設備にかかる初期費用は、50kw×32万円で1600万円位かかります。収入は、売電価格を1kWhあたり29円としますと、後は発電量によります。発電量は稼働率に依存しますので、佐賀の稼働率を見てみましょう。稼働率は、実際の1日あたりの発電量を太陽光発電施設の最大発電量に24時間をかけたもので割ると得られます。佐賀の場合には、この稼働率が全国の中では中くらいの14パーセント程度です。例えば、50kW×24時間×14パーセントは、168kWhとなりますので、1日あたり168kWh×29円で4872円の収入になります。これを1年でみますと180万円弱です。初期投資には土地代などを含んでいませんので、投資効率を単純に言うことはできませんが、佐賀での太陽光発電投資は、年10パーセント前後のリターンが得られることになります。

太陽の光を利用する

ガラスの地球儀

太陽光発電は自然のエネルギーを利用して、電気を作ることで、多くの人に注目をされている発電方法の一つです。太陽の光を利用して電力を作るのでとても地球に優しい発電機です。

Read more

金網を利用しよう

竹林テクスチャー

工事作業の際に金網を使うことが多いのですが、金網はインターネットの通販サイトを利用して気軽に購入することができるようになっていますので簡単に入手することが出来るようになっています。

Read more

道路の舗装

太陽光発電所

車をスムーズに走らせるために、多くの道路ではコンクリートやアスファルトによる舗装が行われています。コンクリート舗装とアスファルト舗装は異なった特徴がありますので、違いを把握しなければいけません。

Read more

一般的な工事方法

ソーラーパネルと建物

一戸建て住宅やマンションなどの壁を舗装するために行われているのがコンクリートブロックによる工事です。コンクリートブロック工事の特徴をしっかりと把握しながら工事に必要な知識を深めることが大切です。

Read more

電動化の魅力

太陽光発電・ソーラーパネル

人間の負担を軽減させるために欠かせないのが、電動化です。特にシャッターなど重たいものを開け閉めする時は体に大きな負担を与えてしまいます。体への負担を最小限に抑えることができる電動シャッターを導入しましょう。

Read more